最強馬サイレンススズカ

オグリキャップという馬はご存じだろうか?メジロマックイーンは?ディープインパクトは知っている人も多いだろう。
最強馬の論争というのは口論になりがちなのだが、自分の中の最強馬はサイレンススズカである。

戦績だけを見ればGⅠをいくつも勝ったディープインパクトやテイエムオペラオーに遠く及ばない。
宝塚記念一つだけである。
しかし、この馬が最も輝きを放っていた4歳秋。あの時のサイレンススズカには相手が誰であろうと敵わないだろうと思わせるものがあった。

デビューしたのはクラシックに間に合うかギリギリの3歳2月。レースはスタートからハナを奪い先頭に立ち、直線では追いかけてくる馬を逆に突き放して圧勝。
衝撃的なデビューではあったが、3歳時にはそれ程の成績を残すことはできなかった。
陣営はこの馬をなんとか2,3番手で折り合わせてどんな競馬でも対応できるようにしようとしたが、前に行きたがるこの馬がそれを許さなかった。
ちぐはぐな競馬が続いたが、香港の競馬からこの馬は変わった。
この日の競馬は、今までと違って馬の行く気に任せて逃げに打ってでた。それがこの馬の走る気を出させ、見せ場たっぷりの5着。
このスタイルがこの馬の走りだった。
帰国してからは逃げまくって6連勝。
普通逃げ馬というのは、最初にリードをして徐々にそれが詰まっていくのだが、この馬はどんどんリードを引き離してそのままゴール。
他の馬とは全く実力が違った。金鯱賞、毎日王冠の走りはぜひ一度見てもらいたい。
そして天皇賞で起きた悲劇。
せめて種馬としてでも残してもらいたかった。あまりに速すぎてそのスピードに脚がついていけなかったかサイレンススズカ。
あの圧倒的だった走りを忘れない。

夏休み後半は、何かと台風に振り回されました。

今年の台風は例年と少し違うように感じるのは私だけではないと思います。今年はなかなか台風が発生せず、やっと発生したと思ったら、一度に三つの台風がいたり、中にはUターンしてきた台風さえありました。
そんな状況なので、夏休み後半はあいにくの天気が続き、随分と台風に振り回された印象です。まず、実家から帰るときの新幹線ですが、台風が接近していたので無事に帰れるか数日前からドキドキしていました。結果、何とか台風にあわずに帰ることが出来たのですが、一日遅れていたらアウトでした。
そして、子供達に観覧車に乗りたいと言われていたので、前々から出かける予定を立てていました。しかし、またもや台風です。予定の日を一度ずらしたのでいいかと思いきや、まさかのずらした日も台風の影響が出そうな予感です。
予報を見ても今後しばらく天気が悪そうなので、よほどの悪天候でない限り出かけることにしました。天気予報のアプリとにらめっこしながら、かっぱやら傘やら家族分バックに入れて大荷物で出かけました。家を出るときは割と降っていた雨ですが、現地に着いたら見事に上がっていました。それも、現地に滞在中雨にあたることがなかったのです。そのおかげで人は少なめだし、念願の観覧車にも乗れたし思い切って出かけて本当に良かったです。子供達も夏休みのいい思い出になったと思います。
乳酸菌革命

ドラマ見て癒される

最近ドラマを見て芸能人に癒されています。
月9はイケメンメンバー沢山だしたっきーのドラマもたっきー見て癒されています。
そんなことでしか癒されない私はかなり飢えています。
もうすぐ30歳なのに結構痛いです。
現実それ以外に癒される方法はありません。
旦那に癒しを求めてもしょうがないし小さい子供もいるしそれくらいしか方法は思いつきませんが欲を言うならイケメンと飲みに行ってイケメンと触れ合いたいです。
コンパに行ってみたいです。
生まれてからコンパというのを本当に数回しか経験したことがないのでコンパへ行ってみたいです。
普通に既婚者として行くのはありですね?
隠してまでコンパへ行きたいとは思いませんが…
ぶっちゃけ慰謝料とられない程度に許される程度に遊びたいです。
産後子育てだけで過ぎていく日々。
もっと女を磨いてきゅんきゅんドキドキしたいです。
ママになったってずっとドキドキしてたいです。
それはきっと子供が大きくなってあまり手がかからなくなってきたので余裕が出てきた証拠かもしれませんが…
最近よく思うのがいつまでもラブラブな夫婦っているんでしょうか?
私の周りには本当に数人しかいません。
とても憧れます。
もっと女子力を磨きたいです!

安静の日々

それは8月中旬の暑い暑いとある日、二男が暇そうな私を散歩に誘ってくれたので喜んでついて行きました。仕事を辞めたばかりだったし色々考えることもあり、精神的にへこみ気味だったのでとても嬉しかったのです。
帰宅後、水分補給が足りなかったかなぁ…と思ったのですが、食欲もあり昼食の準備も普段通りでき、その後珍しく昼寝をしました。
夕方頃から少し喉の痛みがありましたがそれほど気にもせず、夜も普通に休みました。
翌日は朝からだるく、最低限の家事をこなした後は横になっていました。ところが午後あたりから体がほてってきたので熱を測ったら微熱…何年か振りの発熱で驚きました。しかもその後38.7度まで上がり喉の痛みもひどくなったので、一生懸命水分補給をし発汗して熱を下げようとしました。夜には熱が少し下がったので一安心。
しかし、翌日は微熱ながらも喉の痛みは一向によくならず、外に出るのも億劫でしたが覚悟を決めて内科を受診しました。
急性扁桃腺炎で喉が真っ白とのことで、点滴を受け、内服薬を1週間分処方されました。夕方遅くに受診したせいか先生の説明も点滴担当の看護師さんも事務的でちょっと切ない感じ。
指示通り1週間分の薬を飲み切り、元気になったので3日位は普通の生活をしていましたが、又喉の痛みが…見るとまた真っ白でした。
同じ病院を再受診したのですが、待合室でどんどん具合いが悪くなり、とうとうトイレへ立った時に途中の通路で意識を失い倒れてしまいました。
すぐに意識は戻ったのですが異様に血圧が低く、不安でいっぱいになりながらベッドで診察の順番を待ちました。
血液検査や心電図の結果、特に異常はなかったのですが、前回の点滴プラス水分も入れましょうとのことで、この日の点滴は約2時間でした。
この時も1週間分の内服薬が出たのですが、これでも良くならなければ耳鼻咽喉科へ行った方がよいという話だったので、結局薬を飲み切った後耳鼻咽喉科を受診したら、おそらく溶連菌でしょう…との診断でした。
久々の発熱だけでも驚きだったのにここまで引きずるとは思わず、気力と体力の衰えを痛感しました。
ようやく回復したので、少しずつ体力をつけたいと思います。
海乳ex 薬局

やっぱりブランド米はおいしいっ

数ヶ月前から生命保険の営業さんが訪問を受けました。既に生命保険と医療保険に加入していて、新規加入するつもりはなかったのでお断りしました。ですが、その営業さんはまた訪問して保険の話は元より、私と同い年であることがわかったとか、子供もほぼ同い年であることがわかったので世間話をするようになり、2,3週間に1度来るようになりました。
私も保険の話になるとお断りしていましたが、世間話は楽しいのでなんだか来てもらえると嬉しくなっていました。
すると営業さんは保険外交員にならないか、と仕事のお誘いで簡単な仕事の説明会に参加するとお礼にお米5kgがもらえるからおいで、とのことでした。
ちょうどこのときお米が終わりそうだったので一瞬心がぐらつきましたが、私自身が人見知りであまり他人と話すのが苦手で営業はとてもできないと判断して、これもお断りしました。営業さんはお米だけもらって外交員にならない人ならたくさんいるから大丈夫だよ、と言ってくれたので一応行ってみることにしました。

当日、営業さんが迎えに来てくれて1歳の娘を連れて生命保険会社へ行きました。
所長さんや職場の方といろいろ会社の説明を受けて1時間くらいで終わりました。お礼にお米5㎏(ブランド米)を無事いただいて帰宅しました。

在庫のお米が終わってからいただいたお米を焚いて夕ご飯に出したら、夫がお米がおいしいとしきりに褒めていました。確かに味や弾力が全然違います。
前回食べたお米はネットで30kg5,000円くらいの激安米だったので、余計に味の違いが際立ったようです。
このブランド米を食べたらもう前回の激安米には戻れないな、ブランド米って結構値段高いんだよな・・・とちょっと複雑な気持ちになってしまいました。

家族みんなで図書館に通っています

数か月前から家族みんなで図書館に通うようになりました。家の近くに数年前に新しく図書館が出来たのは知っていて、すぐに図書カードを作って通っていたのですが、子供が産まれたのを機にだんだん通わなくなっていました。本当は、子供が産まれたからこそ、本を借りて読み聞かせをするべきなのかも知れませんが、まだ知らないうちに破ってしまう恐れがあったので、なんとなく怖くて与えられませんでした。
そんな子供たちも小学校2年生と年中組になり、ふと図書館の存在を思い出し、子供を連れて行ってみました。そしてら、子供はそれぞれ自分の興味のある本を見つけ出し、一度に20冊くらい借りて帰るようになりました。
本は、買うと結構な値段がするので、図書館は最大限に利用するべきだと感じています。いくら借りてもお金がかからず、好きなだけ借りて帰れるのですから、子供も図書館に行くのをとても喜ぶようになりました。
下の息子は、いつも昆虫などの図鑑を借りてくるのですが、ほんの数か月の間で虫の知識が増えてきました。そして、私も今までは虫に全く興味がありませんでしたが、息子に何度も本を読んでいるおかげでわずかながらも虫の知識が増えました。
まだまだ幼い子供たちなので、今後の将来のためにもこれからもせっせと図書館に通って本の好きな子供に育ってほしいと願っています。
神仙桑抹茶ゴールド

とてもとても気になる事なんですが…。

最近になって ふと…頭の中に『?』が浮かびました。

ずーっと 生理不順ではあったのですが
その時 その時の生理状況が違うのです。
例えば、生理が半年続く時もあれば…通常通り 一週間で終わる時もあるんです。

だいたいが長めなので あまり神経質になっても 終わらない時には終わらないし 終わる時には終わるからね~…などと楽天的に考えてました。が

今回は今までと違うのです。
気になって気になって…最近の私の頭の中は
ずっとその事ばかり…。

生理の期間が長く続いた時に 子宮がんの検査は2種類して頂いてるので がんではないと思っているのですが。

今回は少量の出血が今の所 半月続いております。
ずーっと ダラダラと少しずつなんですが 時々ピンク色の出血があり あとはずっと 茶色の出血が続いてるんです。

生理の出血だと思っていたのですが これは、おりものなんだろうか?
時々 ピンク色の血が混ざっているから生理だと思いこんでるだけなのかしら?
頭に『???』が…泣
しかもですね…その茶色い出血は
なんとも言えない悪臭をはなってるんです。
私…病気でしょうか…。

常に清潔にして ナプキンもこまめに取り替えてはいるのですが …この不快マックス現象はいつまで続くのやら?

遠距離恋愛

遠距離恋愛を始めて3か月が経ち、1か月に合計で1週間程彼に会えるけどその日がすごく待ち遠しくて待ち遠しくて、まだかなといつも思いながら過ごしています。
でも、いざら彼を目の前にすると目も合わせることが出来ず、ツンツンした態度になってしまう。緊張して顔を合わせることが出来ない。こんな経験は初めてで、自分自身も戸惑ってしまうほど。
彼とは知り合って3年の仲。でも、こういう関係になるとずっとドキドキしてしまう。ずっとこの新鮮な気持ちが続いたらいいなっていつも思う。いつまでもドキドキして会いたいし、デートをしたい。
1つ上でそんなに年齢が変わらないのに、とても大人っぽく、しっかりしている。頼りがいがあり、自営業をしている先輩として尊敬もしている。たまに子どもっぽさも出てきたりして可愛い一面もあり、目が離せない。
ふたりきりになると甘えてきたり、年上なのにまたそこが可愛くて、もっと好きになってしまうポイントなのかなって思います。
離れていてもいつも考えてくれて、アドバイスをくれて、そんな彼をこれからも大事にしていこうと思いました。結婚となったら、東京に行く覚悟はもう出来ているので、前向きに考えていけたらいいなと思いました。
メディプラスゲル 楽天

お茶漬けは最高の相方

お茶漬けは、食事に困った際とても便利である。
亜種としてはふりかけもあるが、私はお茶漬け派である。
このお茶漬け、お茶をかけておいしく頂けるのが最高である。
お茶の暖かさとお茶漬けの素が合わさって、非常に幸せなひと時を堪能できるのがありがたい。
個人的には、お茶漬けは永谷園である。
CMをたくさん流しているから認知度的なものもあるが、
スーパーなどで簡単に手に入る点も好感だ。
この永谷園のお茶漬けには味が何種類かある。
通常タイプ、シャケ、梅など。
これらの味について、一つずつ書いていきたいと思う。
まず通常タイプ。
これはのりとあられがのっているタイプで、クセもなくおいしく頂けるのが特徴だ。
次にシャケ。
乾燥したシャケがのっているので、こいつを噛んだ時の味わいがたまらない。
最後に梅。
この梅が私一番のお気に入りで、梅の酸味がよりごはんをすすめてくれるのだ。
お茶漬けの素晴らしさは、保管がきく点もあるだろう。
おかずがなく食事に困った際には、このお茶漬けとごはんさえあればそれを凌ぐことができるのだ。
他にも保管がきくものといえばレトルトカレーなどがあるが、カレーと比べても場所をあまり取らない点が素晴らしい。
とは言え、お茶漬けだけ食べてても飽きるので、この手の保管がきく商品を何種類かストックしておくのが一番だ。

バナナは朝食べるイメージ

バナナは朝食べるイメージが強い。
朝のエネルギー補給にぴったりなイメージがあるのだ。
これには原因がある、朝バナナなる製品があるためだ。
私は、一時期この朝バナナを好んで飲んでいた。
ウィダインゼリーなどの「さっと飲んで済ます」系の食べ物にはまっていた時期があったせいかもしれない。
朝起きて洗顔。
次に豆乳と朝バナナ。
最後に着替えて出かけると言う寸法だ。
サラリーマンの場合、電車などに遅れる訳にはいかないから、とにかく時短を求めていた覚えがある。
そう言った生活習慣が良いか悪いかは別として、とにかく朝バナナを好んでいたのだ。
この朝バナナ、普通にバナナを食べるよりおいしいと私は感じていた。
バナナ自体の賞味期限も気にしなくていいし、さっと済ませられる部分にも非常に魅力を感じていた。
なによりも普通においしいからと言うのが大きかっただろう。
比較的長期間続けていた覚えがある。
最終的には、朝バナナを取る時間さえ惜しむようになってしまったが。
上記の思い出があるので、バナナは朝食べるイメージがある。
世間一般ではどうなのかわからないが、朝バナナと言う製品があるくらいなのだから、ある程度は共通認識ではないかと思いたいこの頃。
パクチーエナジーゴールド